昭和8年の創業以来「丹後ちりめん」を織り続けています。 丹後ちりめんは大きく分けて、無地ちりめんと紋ちりめんがありますが、当社は紋ちりめんの製造をしています。 紋ちりめんは組織の変化によって様々な柄を表現していくちりめんです。当社ではこの紋ちりめんの製造工程をご覧いただけます。古い工場ですが、わが家の歴史の詰まった工場を三代目がご案内させていただきます。
☆見学内容
  • 絹の特徴、ちりめんのシボ、生機(キバタ)、精練について
  • 紋織りの図案、意匠図、紋紙、フロッピーについて
  • ジャカードについて ・製織作業 ・たて糸、よこ糸(管まき・整経)について
  • その他
  • 見学時間 ・ 9:00〜17:00
  • 受入可能人数 ・ 4〜5名
◎見学について
事前にご連絡(問い合わせ)お願いします。 平日でも都合によっては、見学をお受け出来ない場合もございます。 土日は織機は動いていませんが、対応できる者がいれば見学可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
有限会社 丸栄織物工場
京都府京丹後市網野町網野1657
TEL ・ 0772-72-0325
担当 ・ 井上 肇