丹後地方に享保の昔から受け継かれてきた絹織物。 しなやかでやさしい手触り。 それでいて親子代々に亘って着継がれる丈夫さ、まるで丹後の人々の気質そのもの。
この素晴らしい丹後ちりめんを、私たち田勇機業は大切に守り育てています。昭和6年に創業し、通産大臣寅をはじめ数々の賞を受賞したほか、京都府中小企業モデル工場にも指定されています。
◆見学できる場所・見どころ


◆見学時間

◆お買い物

◆その他
  • 機織り工場と堂森三玲(昭和の名工)が作庭の庭です
  • 丹後屈指のエ場内に|凱糸繰り〜整経~製織(観瞰り)までの一連の工程を全てお見せできます。
  • 9:00〜17:00(定休日:土曜日・日曜日)※ギャラリーは年中無休 ※できるだけ事前に予約をお願いします。
  • 和装以外のちりめん小物など(300円〜20,000円)
  • 20名以上の団休は、必ず予約をして下さい。